TIP 03: 油汚染対応におけるオイルフェンスの使用

11 Apr 2017

Tip3English.png

通常、オイルフェンスは海上に流出した油を包囲して封じ込めるため、油の進路を変えて 脆弱な資源のある場所に到達させないため、又は回収地点に誘導するために使用される。オイルフェンスの展張作業は、浮遊油の急速な拡散、海流、潮流、風、波によって成功の 度合いが限られる場合がある。この問題は、効果的なオイルフェンスのデザインや丁寧に 計画、調整された対応によって軽減することができるが、環境によってはどのようなオイ ルフェンスであっても使用に適さない場合もある。

本技術資料は、オイルフェンス・デザインの原則、並びに二つの主なオイルフェンス展張の 方法、つまり海上での船舶による曳航及び浅水域又は沿岸水域での係留について説明する。

Categories: Technical Information Paper (TIPS) , Response Techniques, Containment & Recovery, Planning & operations