TIP 17: 海上の化学物質事故への対応

18 Jul 2017

Tip17English.jpg

海上輸送される化学物質の量は年々増えており、その結果、化学物質の流出に対応する安全で効果的な緊急時対応の取り決めを策定する必要性について、国際的な認識が高まっている。しかし、化学物質は多種多様で、物理的特性や流出時の挙動、さらに、人々の健康や海洋環境に及ぼす影響はさまざまであるため、化学物質の流出に対する準備及び対応の取り決めは、油流出に対するものよりもずっと複雑になる。

本資料では化学物質の流出対応に関わる問題を紹介する。危険とされる化学物質の範囲及び海上流出時の挙動について取り上げ、利用可能な対応の選択肢について簡潔に概説する

Categories: Technical Information Paper (TIPS) , HNS